So-net無料ブログ作成

2018年10月測定結果について [測定結果]

 大変遅くなりましたが、10月度の測定結果をお知らせします。
一覧表をご覧下さい。

page001.jpg

 今回も測定品目に余裕がありましたので、20時間測定を多く
行いました。茨城や群馬、福島の食材から2Bq/kg未満のセシウムを
検出しました。代表例を紹介します。

<10/4茨城 サツマイモ(スライス後乾燥)>
20181007茨城さつまいも.jpg

 Cs137も134もピークがあります。スライス乾燥した関係で
重量換算して1.5Bq/kgとなりました。

<10/11茨城の栗>
 皮を剥いて渋皮付きで粉砕し、20時間測定を行いました。
20181011茨城栗.jpg
 これも、残念ですが、両方のセシウムが出ています。
K40の補正を行い、1.3Bq/kg (下限値0.6Bq/kg)となりました。

<青森の3種類のリンゴ>
 セシウムのピーク見えず、3種類とも「不検出」となりました。

<10/5 埼玉のフルーツグラノーラ>
 これは外国産のフルーツを乾燥させるもの。製造の過程で送る空気か
 輸入食材そのもにセシウムが存在していたのかは断定できません。
 念のために40時間測定を行いました。

<10/24福島 川の水>
 最近避難指示が解除された地域に流れる川の水を採取して持ち込まれました。
検出限界未満(下限値0.6Bq/kg)川底の泥にはセシウムがあるとは思いますが。

<10/25福島の万願寺唐辛子>
20181025福島万願寺唐辛子.jpg
 水洗い後にヘタをとり除き、刻んだものを20時間測定しました。
 K40補正を行い、1.1Bq/kg(0.6Bq/kg)

<10/6日福島 のジャガイモ>
 水洗い後に皮付きで刻み、20時間測定しました。
20181026福島ジャガイモ.jpg
 こちらもセシウムを検出しました。331chがCs137のピークです。
K40補正を行い、1.4Bq/kg(下限値0.6Bq/kg)となりました。

 震災直後の頃に比べるとセシウムの量は減っているものの、
まだまだ、存在していることに注意したいと思います。

 当測定所では会員さんは1品500円(非会員は1000円)で測定します。
どうぞお持ちこみ下さい。

 今後の無料測定会は11/21(水)と12/19(水)。共に10時~12時 なお、年末年始は12/27(木)~2019年1/6(日)までお休みします。



 

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。